国土交通省採択モデル事業
 既存住宅ストック維持向上促進事業

Renovation&Design リノベ×建築家

不動産の流通革命 建築家による、住まい手の「らしさ」を実現する+αの価値。

NEW INFORMATION

2018.02.01
個人情報保護ページを追加しました。
2017.10.30
ホームページを公開しました。今後ともよろしくお願いいたします。

資産価値が持続する住宅に快適に住む

住いを選ぶ上で『資産価値』は
最も重要な要素の一つです。
しかし、残念ながらこれまでの『住まい』の購入には
要素として取り入れられていませんでした。

そこで!

福岡を地元とする住まいの専門家が集結し快適で暮らしやすさに加え『資産価値が維持向上する』をテーマに、これまでに無い全く新しい住まいづくり住宅購入の方法が発見されました。

平成28年・29年度国土交通省
住宅ストック維持向上事業に採択され
2年間の研究を得て
『ソーシャルグッドハウス』が
誕生しました。

ソーシャルグッドハウスが目指す
「持続する資産価値』

見逃せないつのカギ

  • 高い性能

    耐震、断熱、気密に優れた構造

  • メンテナンス

    維持管理計画を標準装備

  • 瑕疵保険

    基礎、構造、雨漏り等をフォロー

  • フロアプラン

    誰もが快適な生活導線を
    有している

  • デザイン

    愛着のわく、
    飽きがこないデザイン

  • ロケーション

    生活便利施設や
    環境、雰囲気の充実

  • 市場価値

    住みたい人が多く
    需要が高い立地

  • 優位性

    補助金の活用、税金等の
    節約が可能

どれも当たり前のことですよね?
では、なぜこれまでの家は資産価値が
落ちてしまうのでしょうか?

新築の価値

すべてが新品の新築時が一番高い。新築ならではのプレミアも乗せられた価格なので、引渡した瞬間一定量下がり、築年数ごとに資産価値も目減りしていきます。

中古の価値

年月を経ると建物の価値はどんどん減って、約20年でゼロとなり、土地の価値だけ残るが、売却する場合、解体費分の減価が発生する。

一般的な住宅の価値をグラフにするとこんな感じ

建物の資産価値は約20年でゼロとなり、土地の価値だけが残るが、売却する場合、建物の解体費がかかるため、土地代を割り込むことがほとんどです。

このままでは
日本の中古住宅文化の
空洞化は避けられない。
かと言って住みたい場所に
新築は立てられない。

そこでソーシャル
グッドハウスは考えました

土地代以下に落ちてしまった
中古住宅の価値を

“上げ底”したら
いいんじゃないだろうか。

まずは
リノベーションで
建物の価値を
復活させ、

さらに価値を
デザインすることで
上げ底する!

リノベーションに加え、建築家のデザインや管理、保証など“価値をデザイン”することで資産価値の持続を実現できます。

詳しい資料のご請求や
お問い合わせはコチラから

資料請求・お問い合わせ

お問い合せ

お電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。
事業に参加いただける企業様も募集しております。

tel.092-285-1072

営業時間9:00〜18:00  定休日 水曜日

価値を持続させる価値を落とさない

ソーシャルグッドハウス3つの特徴

価値を落とさないリノベーション

リノベーションの際は、アトリエ建築家が人気の持続するデザインをプランに盛り込み、長期的な視点で価値が落ちにくい設計をご提案。また物件探しでは、市場価値が今後も持続する(上がる)ロケーションを中心に選定しご提案します。

  • 高い性能
  • デザイン
  • フロア
    プラン
  • 市場価値
  • ロケー
    ション

価値が落ちきる前に上げる

  • 高い性能

リノベーションして終わりでは、建物価値は再び落ちてしまいます。ソーシャルグッドハウスは、経年劣化による建物価値の下降を30年に及ぶ定期的な診断とメンテナンスにより、価値が落ちる前に上げるシステムをご用意しています。

オスミツキをしっかり取得する

長期優良住宅や瑕疵担保保険などで定義されている長持ちする住宅の基準をクリアした建物だけを対象とし、不足があれば修繕します。ソーシャルグッドハウスのメンバーには不動産鑑定士協会、九州ホームインスペクターズ、福岡県宅建協会、住宅保証機構、福岡県しろあり対策協会、弁護士、福岡銀行などが在籍し、建物の価値持続に目を光らせているので安心です。

  • 瑕疵保険
  • 優位性

詳しい資料のご請求や
お問い合わせはコチラから

資料請求・お問い合わせ

お問い合せ

お電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。
事業に参加いただける企業様も募集しております。

tel.092-285-1072

営業時間9:00〜18:00  定休日 水曜日

ソーシャルグッドハウスをご利用で
様々なメリットをご提供します。

金融機関との提携による専用ローン

数世代の住み継ぎの障害になるのが、住宅の耐用年数。通常は25年で計算される担保価値も、SGHなら築年数に関わらず新築同様の扱いの住宅ローンが受けられます。

福岡銀行がSGH専用の
ローン商品を開発。

福岡銀行と提携して開発した
ソーシャルグッドハウス専用ローン

インターネットで事前にローン審査が可能です。SGH認定住宅の住宅ローンは、様々な優遇を用意しております。

住宅価値の測定・証明

ソーシャルグッドハウスの認定査定は 数百の点検項目と検査、さらに不動産鑑定士や市場比較分析査定法など加え市場の需要供給による価格変動状況をデータ化する事で、適切な価値を査定します。

インスペクションと鑑定により建物価値を明文化・数値化。

インスペクション&鑑定

九州ホームインスペクターズや九州・沖縄不動産鑑定士協会連合会に加盟するメンバーがインスペクションと鑑定を担当しています。

住宅の長寿命化と、資産価値の維持

住宅の長期対応型リノベーションの基準をクリアしたSGHは、高い価値を持続します。性能向上に加え、維持管理プログラムと維持管理契約、住宅履歴情報のデータ保管など、将来の売却時に高い不可価値をプラス。

戸建でも管理する時代

長く住み継いでいただくために“戸建てにも管理が必要”です。定期的な検査や補修計画を綿密にプランした上で、維持管理に努めます。

検査+保証で安心をプラス

住宅に瑕疵が見つかった場合の補習費用等をまかなう「まもりすまい既存住宅保険」に加入できます。厳密な検査をリノベーションの着工前後に行うので安心です。

まもりすまい既存住宅保険に加入できるから安心。

住宅保証機構

大きな保障が付与されると共に、検査に合格した建物しか加入できないという“安心”も同時に得られるのが瑕疵担保保険の見逃せないメリットです。

アトリエ建築家の考える価値の持続

人気アトリエ建築家が様々なライフスタイルに適合し、長期的に人気の持続するデザイン設計の定義を盛り込みます。年月が経っても古さを感じさせ無いデザインは住宅の価値の持続を実現します。

デザイン性の優れた建築事務所

全国にデザイン性と機能性に優れた建築デザインを供給する建築家の事務所。ソーシャルグッド認定に不可欠なデザインの定義を開発し、提供します。住む人に長期に渡り満足を生み出します。

ソーシャルグッドハウスはこんなケースに最適

人気のエリアで
物件取得が
困難な場合

高性能住宅が
高額な為、
予算不足の場合

一般的な空き家や査定価格が価値の無いものとして、鑑定された中古物件、既存住宅を購入し、診断しSGH採択を受け、高性能なデザイン住宅に改装し、適切な維持管理を行う事で、資産価値が保たれます。

結果的に住宅を資産として活用を考える場合最適

詳しい資料のご請求や
お問い合わせはコチラから

資料請求・お問い合わせ

お問い合せ

お電話またはフォームよりお気軽にお問い合わせください。
事業に参加いただける企業様も募集しております。

tel.092-285-1072

営業時間9:00〜18:00  定休日 水曜日

福岡銀行のローン商品のご案内!

ソーシャルグッドハウスの
認定を受けた住宅に対する
ローン商品のご案内

ソーシャルグッドハウスの
認定を受けた住宅につきましては
当事業への参画企業である
福岡銀行を是非ご利用下さい

既存住宅を購入してリノベーションしたり、リノベーション済み
物件を購入する際に、ソーシャルグッドハウスとして認定を受ければ
当協会からの補助金支給等、優遇の対象となる住宅ローンです

ソーシャルグッドハウスは、国土交通省のモデル事業として採択され、設立された団体による認定で、住宅の資産が適切に維持された場合に、資産価値である物件価格が下落しにくく、価値が維持されるという特徴があります。
また、ソーシャルグッドハウスの認定工事を実施することにより、新築以上の性能とデザインを取得でき、その結果、価値が向上し、その価値が持続するという維持管理プログラムと住宅管理履歴を長期に保管し、将来的な売却時に有利な条件での売却が可能であるため、安心して長期のローンをご利用いただけます。